社報shinko〜親交〜 2019年02月号

in-cosmetics Asia 出展報告

大阪支社カスタマー・リレーションズ 薬/粧/食品課 課長 西 紀彰

10月30日〜11月1日の3日間、タイ・バンコクのBITEC展示場にてin-cosmetics Asia 2018に出展しました。化粧品の原料メーカーおよびOEMメーカーがメインの展示会で、プライミクスは日本パビリオンの一画に2017年に続き2回目の出展を行いました。ラボ・リューション®ホモミクサー MARK2.5型のデモ運転を行い、ブースは大盛況で、3日間で100枚を超えるアンケート回答をいただき、うち7社が具体的な引き合いへと進展しました。前回と比較して、1)出展社数が増加、2)日系企業、原料メーカーおよびOEMメーカーの出展規模が拡大(約30社)、3)中国、韓国企業の出展も前年比急増、4)ASEAN全域からの来客構成のなかで地元タイの来客が増加し全体の6割程度まで増えた(前年は4割ほど)、という特徴がありました。 ASEANにおいてタイ国経済の安定的発展は際立っており、特に20代女性の美白意識が非常に高いと現地情報誌に書かれていました。日本の化粧品関連のお客様の重点市場=ASEAN・タイへの進出をしっかりサポートしていけるよう、今後も取り組んでまいります。

最新情報
ニュースリリース
展示会情報
メディア掲載情報
社報shinko〜親交〜
Today's Notables

HOME > 最新情報 > 社報shinko〜親交〜 > 詳細

ページの先頭に戻る