社報shinko〜親交〜 2017年02月号

ベストプライミクス賞 褒章旅行記 in シンガポール

業務支援部 情報システム課 岡本 和真

昨年10月26日から30日、ベストプライミクス賞の褒賞旅行で3泊5日シンガポールに行ってきました。シンガポールは赤道直下に位置する国で、年間を通じて高温多湿の熱帯性気候なので、旅行中に幾度となくバケツをひっくり返したようなスコールに遭遇しました。シンガポールの面積はプライミクス本社がある淡路島と同程度、人口は550万人です。国民の75%が中華系で、マレー系、インド系と続きます。観光客はシンガポール国民の3倍以上と非常に多く、日本よりも観光客が多い印象を受けました。近代的でデザイン性の高い高層ビルが多く、フードコートやホーカーズ(屋台村)は朝からにぎわっていましたし、多民族国家らしく料理も多種多様で外食産業が盛んでした。観光名所も非常に多く、ほとんどが車で1時間以内と効率よく移動し楽しむことができます。今回、ASEAN市場最大の日本食見本市「Food Japan 2016」の見学や、スーパー、工場等の視察をさせていただきましたが、食に関する色々な知識と日本食に対する関心の高さを実感しました。12名の色々な職種、立場の皆様と行動を共にし、コミュニケーションを通じて自身の知見や考え方の幅が広がったことが一番の成果であったと思います。このような機会をいただけたことに感謝するとともに、私をベストプライミクスに推薦してくれたみなさん、ありがとうございました。

最新情報
ニュースリリース
展示会情報
メディア掲載情報
社報shinko〜親交〜
Today's Notables

HOME > 最新情報 > 社報shinko〜親交〜 > 詳細

ページの先頭に戻る