ISO統合マネジメントシステム方針

プライミクス株式会社は、PRIMIX Vision 及び企業理念である PRIMIX Mission、PRIMIX Value、PRIMIX Way を基本として、9001と14001を統合してマネジメントシステムに取り組み、環境に配慮するとともに顧客満足の向上を目指します。

  1. マネジメントシステムを含む経営計画は、バランススコアカードを使って、個人の重点実施項目へ展開し、社員全員で目標達成を目指します。
  2. マネジメントシステムの有効性については全社バランススコアカードで進捗管理を行います。
  3. 全体最適のプロセス改善につなげるため、マネジメントシステムの課題は、品質会議や経営戦略会議、開発会議、困難でいいんかい活動で情報を共有し改善します。
  4. マネジメントシステムを組織の継続的改善につなげるため、定期的に内部監査でプロセスのチェックをおこないます。
  5. お客様の問題解決を最優先に考え、すみやかにクレーム対応すると共に、クレームを繰り返さないための指針として定めた「プライミクス クレーム宣言」を実践します。
  6. 当社は、自社の事業活動がもたらす環境側面、環境影響を認識し、当社の活動にかかわる環境関連法規、規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  7. 環境保護に関しては、常に下記の視点で取り組みます。
    (1) 事業活動に当たっては、地球環境に配慮し汚染予防に努めます。
    (2) 環境にやさしい材料や作業方法を検討します。
    (3) 資源エネルギーの効率的な利用、再利用並びに廃棄物の削減に努めます。
  8. 上記方針は、関連会社を含む全社員、生産に関わるパートナー及び利害関係者へも周知します。

プライミクスの経営戦略概念図

2017年4月1日
プライミクス株式会社
代表取締役社長 古市 尚
企業情報
ごあいさつ
会社概要
企業理念
会社沿革
中期経営計画
ISOへの取り組み
乳化分散技術研究所®
事業所
関連会社

HOME > 企業情報 > ISO統合マネジメントシステム方針

ページの先頭に戻る