環境方針

プライミクス株式会社は、流体の高度処理技術分野において各業界の技術革新に寄与し、社会に貢献することを企業使命としています。当社の事業活動がもたらす環境側面について全社員が深く理解し、効果的な環境マネジメントシステムの運用に努め、組織をとりまく環境や経済上の目標達成につなげます。

  1. 当社は、自社の事業活動がもたらす環境側面、環境影響を適確に認識する。
  2. 当社の活動にかかわる環境関連法規、規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を明確にし遵守する。
  3. この環境方針を達成するため、技術的、経済的に可能な範囲で、部門毎に環境目的と目標を設定し、全社員で環境管理を推進する。また、目的と目標は定期的に見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  4. 環境保全活動を推進するにあたり、以下の項目について重点的に取り組む。
    (1) 事業活動に当たっては、地球環境に配慮し汚染予防に努める。
    (2) 環境にやさしい材料や作業方法を常に検討する。
    (3) 資源エネルギーの効率的な利用、再利用並びに廃棄物の削減に努める。
    (4) 業務プロセスで生じるミスやロスの低減や、業務効率向上に努める。
    (5) 全社で目標とする環境上及び経済上の目標達成に向けた活動を推進する。
この環境方針は、全社員、生産に関わるパートナーへも周知させ、環境保全の意識、活動の向上を図る。
この環境方針は社内外に公表する。

2016年4月1日
プライミクス株式会社
代表取締役社長 古市 尚
企業情報
ごあいさつ
会社概要
企業理念
会社沿革
中期経営計画
品質方針
環境方針
乳化分散技術研究所®
事業所
関連会社

HOME > 企業情報 > 環境方針

ページの先頭に戻る